FC2ブログ
Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

緑の庭と小さな世界(2)

小さな世界編。
※緑の庭編もあるよ。

本当は、大きなお人形よりも、
ドールハウスがずっと好きです。
小学校の頃から好きです。
1/12の世界。
小指に乗る食器。

ドールハウスはイギリス発祥で、一番一般的なのは1/12規格。
これは、女王陛下に献上したものがその規格だった為らしい。
そこから外れた物が正規品でないというわけではないのだけれどね。
ちなみに日本では1/24というのもあって、
これは単に、日本の家が狭いから。
あと日本は小型化が(ry


そんなわけで、霊天使がさ、良いサイズじゃないかなって思ってさ。
引っ張り出したの。ドールハウス。


※写真があります。

スポンサーサイト
category
人形

緑の庭と小さな世界(1)

知らない間にヘタリアの羊でおやすみシリーズが
色々情報公開されてた!
とりあえず、ちびたりあとかのは買います。
あと日本と中国のシチュエーションがビックリするくらい
じいさん臭くて笑った。彼らの羊なら眠れそうな気がします。
ロシアさんたちも割と可愛いから買うかも。
ていうかこのシチュエーションだとロシアさんは
おやすみするどころの話ではないというか、良い悲鳴が聞けそうだ。
大本命のリヒテンとスイスさんの。
ボク、トラックタイトルだけで死にそうなんだけど。
いやこの二人なら何してても萌えるけどさリヒテーン!!!!!!
もう製品版ジャケット公開されたらボク、進化の道から外れるかも!
妄想するだけで頭皮が蛍光ピンクになりそうだもの!
リヒテーーーーーン!!!!!!!!


そんな前振りからのお人形だよ。
今回は大阪ドルパで頂いた霊天使さんです。
写真いっぱい撮ったので、
屋外編(緑の庭編)と室内編(小さな世界編)の2回に分けるよ。

ではまず緑の庭編からどうぞ。
※写真があります。



category
人形

迅の料理を晒してみるお。

2日連続更新だお☆
しかも今回、超わけ分からない単発企画だお☆

世間がお盆だったり、コミケだったりした頃、
ボクの家族はみんな田舎に帰ってしまったので、
数日間はボクひとりぼっちだったのでした。

当面の問題として、自炊しなくちゃならなくって。
でも、ボク、基本的に食事がかったるい人なので、
食事の為に料理とかやってらんないわけですよ。
つまり、家族の不在=I am 餓死の危機 なのだよ。
これはまずいな、と。
しかもコミケ行かなくちゃならないから、
なお食事しないとならないし。

そこで、とりあえず自炊必須の3日間だけ、
ブログに上げるつもりで料理の写真を撮る事にしました。
丁度手元にデジカメがあったし。
折角撮ったので、今回はその記録を上げようと思います。
※ちなみに夕飯だけです。


その前に、ボクの調理能力を。
①高校時代、仕事で母がいなかったので、
 2年間くらい弟の為に夕食を担当していました。
 でも基本的に材料入れて混ぜるだけとかそういうのです。
②1カ月半、バイトでお惣菜作ってたので野菜切るのは得意です。
③味音痴です。てか料理とか味に興味とか執着がありません。
 味覚自体は多分普通ですが、感性が歪んでいます。
 食べられれば皆が不味いと言っても、ボクには美味しい。
④得意なのはパスタを茹でる事と、キュウリを切る事です。
 得意料理はムニエルと親子丼とパスタを茹でる事です。
⑤過去に、カレーにシークァーサージュースを入れて、
 家族全員を微妙な顔にさせた事があります。
 でもボクは美味しいと感じました。
⑥苦手なのは味付けです。味のイメージ皆無で味付けするので、
 全て同じ味で、しかも食べた人はもれなく微妙な顔になります。
⑦好きな食べ物は、砂糖とキュウリです。



はい。
料理の参考にはならない、というか
絶対にしてはいけないのが良く分かりましたね。
では始めます。
※3日分なので長いよ。(尻すぼみだけどな!)

category
日記

パタポン2と影の塔

クリアしました。この前。両方とも。
影の塔はともかく、パタポンとか2年越しのクリアだからね。
感動もひとしおさ。遅ぇとか言ってくれるな。
色々あったんだよ。飽きたりとか。

今回、すげえ長文です。
ご注意を。


<パタポン2>

総プレイ時間は約60時間ですが、
ちにみに発売日に買ってます。
どんだけまったりやってるんだ、と。
もちろん、間には放置期間が何度もあるんですが、
なにしろ俺、パタポン達から神と
あがめられている(公式設定な)ので。
「すっげ! じん、すっげ!」
とか、どう考えてもドッジボールの強い
クラスの男友達を湛える小学生みたいな、
フランクなあがめられ方ですが、いいのです。
「なんかしんちょー」「前進しませんか…?」
とか提言してくれて、
若干イラッとさせてくれるあたりも可愛いです。


ちなみに好きなパタポンは、はたポンです。
軍の真ん中で旗を振って、一切戦わない彼です。
後退や逃走は禁忌とされているかれらですが、
はたポンだけは誰よりも真っ先に逃げ、真っ先に避けます。
これは、彼が死ぬとミッション失敗となるからなのですが……


~以下、俺の妄想晒しタイム~
彼は、きっと軍内でも厳しい立場に違いありません。(妄想)
けれど彼は逃げ続ける。そうしないと軍がばらばらになり、
神の太鼓の音が届かなくなる事を知っているからです。(推測)
逃げて、避けて。最後の一人になるまで旗を振り続け。
でも彼は必ず軍の中心に戻ってくるのです。
仲間がどんなにボロボロで、どんな負け戦でも。
たてポンがいない時などは、その回避能力のみで、
敵のでかポンを牽制し、
ひ弱なめがポンやゆみポンを必死で守ります。(私見)
もう、もう、かっこよすぎます、はたポン。
ボクがリズム外して、皆が指示を理解できない時にも、
彼だけは確実に従ってくれますしね。
逃げないといけない時は空中に飛来した弓さえも
足場にする超人的な運動神経の良さとか。(意味不明)
気弱そうだけど、でも芯はしっかりしてて、眼の奥の強い光が(ry
~俺の妄想晒しタイム終了~


でまあ、そんな前振りからのパタポン3ですが。
これ、ヒーローパタポンが主体なんだね。
いっぱいいたパタポン達はみんな石になっちゃった設定らしい。
しかも今度は経験値にレベル概念。
いや分かるよ。前作、前々作は多すぎるパタポン軍の所為で
色々と仕様という名の不具合が出てたからね。
うん。大丈夫。分かってる。
それを対処する為の設定なのだろうよ。

でもボクはフリーズしてでもあのいっぱいいるパタポンがいい。
ふああああん!

ていうか石になっちゃっただなんて!
助けるしかないじゃないか! 神として!(購入決定)
待ってろ愛おしきパタポン達! いま助けるぞ! 神として!
(完全に洗脳されている俺)



<影の塔>

やっぱり以前に詰まってた47Fはやっぱり単純でした。
上の階層にある柱を回せばよかった。
くそう。ボクはいつもこんなんだ。

物語的には……えっと、うーん。
妄想で補ってね系なのかな?
そういう意味では『ICO』っぽさもあるかな。

コンセプトというか、影っていうのはポイント高いですよね。
影可愛い。影すごく好き。
ていうかこの少年の影、8歳くらいだと思ってたんだけど、
14歳くらいかも(適当)。言ってる事も中二病っぽいし(酷い)。
絵もすごく綺麗で、
セーブデータは試験管でほの暗い液体が揺れて、
ワカメがピヨピヨ言いながら飛んできて、
とげとげ付いた雪の結晶が回りながら
赤子の声で笑ったりする。(カオス)


発売前から比較されてたけど、
雰囲気はやっぱり『ICO』系ではあります。
でもそれほど怖くなくて、難易度的にも易しい。
まあ、さすがに最終ステージは難しくて1回死んだけども。
謎解きと言っても、解くほどの謎はないし、
レベル概念があるから(←すごくびっくりした)、
敵が強ければ戻ってレベル上げればいいし。
(まあさすがに上がり辛いけどね)
見た目は似てるけど、モノとしては全然別、かな。
世界観は怖めだけど、
追いかけられるのかと思ったら、そうでもないし。
ゲームとしては小さい子でも出来ると思う。
ボク大好きなんだ、ヌルゲー。
ボクがゲーマーではない、と言い張る理由の一つだよ。
そもそも『ICO』はCERO12だからな。
そうか『ICO』の怖さが異常なだけか。


特筆したいのは取説の薄さ。
最近のゲームは複雑でさあ。
モンハンとかEOEとかの取説、あれ、もはや教科書じゃんかー。
やっぱり、アクションものは2Dが好きだなあ。


ただ、ゲーマーさんにはいささかつまらないかもしれないです。
前述した通り、難易度が低いので。
上手く進めなくてもライフ制じゃなくHP制だから、
結構特攻できるしね。
世界観が楽しくないと、ぬるかった、で終わると思う。

でもライトユーザー~ヌルゲーマー辺りには
まあ良いんじゃないかと。
個人的にちょっと思ったのは、
ステージ全景
見渡す機能があったらいいなって思ったけど、
不満ってほどでもないし、それくらいかな。
まあ、カメラ的に難しいんだろう。

とにかく、あの世界観を楽しみたい人は、
それだけで満足できる気はします。


ええと、ちょっとネタバレするので畳みます。
category
ゲーム

ヒックとドラゴン

うん。超お勧めです。
なんか子供に見せたい映画で一位取ったらしいけど、
大人も見た方がいい。
というか大人だから驚ける所があると思う。

レビューとか見てても、ものすごい高評価だし、
時々高くない評価を付けてる人(それでも低くはない)見ても、
それは言っても仕方なくないか? っていうのとか、
単に好みの問題だなぁ、というものばかりで、
万人が納得できる悪い点というのはありませんでした。

うん、萌えました。燃えましたし。
この夏休みの時期にボクが観た映画で一番良かったです。
ていうかボクの中では『リロ&スティッチ』越えそうです。
なんでディズニー映画でこんな風に萌えてるのか、
自分で自分が意味分かりません。


感想の前に、他に観た映画の感想を少々。

『魔法使いの弟子』
 ファンタジア観た人ならニヤリと出来るシーンがありました。
 中二病という単語に造詣の深い方なら、
 まろやかな笑顔が出来るでしょう。
 ていうか噴きました。なんだろう。
 うん、中二病だったとしか言えない。
 吹き替えで観たのですが、主人公の喋り方が結構ツボでしたね。
 「う、嘘だぉね? 嘘だぉね!?」みたいに聞こえるんだよ。
 ただ全体的に時間が確実に足りてない感。
 カットされてる所もあるだろうけど。
 せめてもう30分長くして、ラストは第三形態くらい欲しかった。
 我儘を言うと、魔法の原理説明をもうちょっと入れてくれたら、
 個人的に喜んだ。こういう魔法原理凄い好きだよ。
 でもテレビドラマ化したらすっごく面白そう。
 一度観て、「中二病だった」と思っておく価値はあるとは思う。



さて。
ヒックとドラゴンですが。
ボク壊れてるので畳みます。

category
感想

2010年度 京都・大阪遠征(ドルパ編)

ドルパ編。
写真がメインのお里編もあるよ。
これは文章メインだよ。
そうだよ、写真を撮らなかったんだよ。


早くに起きて、会場へ。
ボクはシャルロッテ、
六花さんはリーゼロッテ狙いだったので
みんなでくじ引き。
六花さんの引いたのが一番早く、
彼女だけ離脱して並んでもらいつつ、
ボクとわっきーとruinちゃんはまったりしてました。


開場後、一文無しフラグに戦々恐々しつつ。
リーゼとシャルが来てるお洋服(人間size)を発見。

baby dress1

きゃほーい。レース可愛い。可愛い可愛い。

baby dress2

baby dress3

人形を見る事より、お洋服に必死だったのが迅クオリティ。


そして、ディーラーさんめぐりしてる途中で、
六花さんから
シャルロッテお迎えおめでとうメールが来ました。
シャル、お迎え出来ないつもりで参戦したのだけど、
でも、あのお洋服かあ、という点が主に
ものすごい嬉しい。うふふふふ。
もちろん、造型とかも好きですが。
さようならお金。

リーゼロッテはお迎え出来ず、
六花さん泣きながら帰ってきました。(泣いてないけど)
ボク、リーゼも好きだから、
六花さんがお迎えするの楽しみにしてたんだ。
アフター、頑張ろうね。


とにかく、うっかりウィッグとか買ってたものですから、
所持金が700円に。
(ウィッグを買ってなくても文無しだったけど)
わっきーごめんね。ありがとうごめんね。


みんな疲れていたので、ぼーっとしていて
2時間くらい毛虫とか見てました。



で、今回のメインの話題ですが。
長くはなりませんが、畳みます。
category
人形

2010年度 京都・大阪遠征(お里編)

うわああ。やめてメイデンさんやめてー。
ボクが密かに「きっと可愛いだろうなあ」と
思っていたコーデをセットで売らないでえええ。
可愛いよ! うわあ可愛いよ!
セット特別価格とかやめて!(約3万5千円)←安い
メアリさんのコート(約5万5千円)販売開始したら、
真剣に買おうと考えているボクに何を!?
服に10万程出せと!?
ふん、愚かな。何を考えていr俺は出しそうだよ!!!!
最近の迅は何かに目覚め始めちゃってるよ!
おおおおおおぎゃあ!(産声)
メ、メアリさんは秋口だろうしな……。
オラ御空! ちょっと通帳と相談してくる!



うむ、そんな世迷い事はともかく
大阪ドルパへ行ってきました。(唐突)


1日目(金)
仕事が終わってから夜行バスに乗る
→(六花さんが可愛くて)なかなか眠れず

2日目(土)
京都着→天使の里→小さな大冒険→ホテル
→15分休憩→道頓堀→中国人観光客のリアル「謝謝!」に感動
→嫌いかつ苦手な日本酒を(自主的に)飲まされる
→ビッグバン→泣きながら爆笑→おててつないでもらう
→ホテルに戻る→色々やって真っ先に死亡

3日目(日)
起床しドルパへ(俺ゾンビ状態)
→ドルパで色々あって所持金が700円に
→ドルパ終了→砂糖を食べて時間をつぶす
→ほぼ文無しで帰宅(所持金89円くらい)
→昇天。朝は目が開かない。

ふむ。
なんという死の行進(デスマーチ)。
長い3日間……2日間? だったですよ。
ていうかみんなに心配されてた気が。
迷子とか熱中症とか寝不足とか文無しとか。
手がかかってごめんなさい。

とりあえず、あと1万下ろして行けば良かったな。
すいませんほんとすいません。



色々な人がドルパのレポート書くと思うので、
ボクは感想文くらいにしておこうと思います。



まず、天使の里編という事で。
※写真があります。
※そして長いっす。
※さらにやや重いっす。




category
人形
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。