FC2ブログ
Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ソラトロボ

最近更新してなかったな。
いや、ネタはあったのだけど。


ともあれソラトロボ、クリアしました。
なんか既にワゴンに並んでる所も
あるらしいけど、勿体ないなー。

やっぱあれかな。
あのキャラクターが受け入れられないと無理なのかな。
設定も含め、ちょっと古めかしい感じもするしね。
ボクが小さい頃に見てたアニメっぽい感じ。

あとロボに乗ってるのに銃火器装備無しで、
物理的に相手持ち上げて叩きつけるっていう
戦闘システムに「えぇ!?」ってなるのかもしれないね。
でもそれがゲーム的にすごい面白かったんだけどなぁ。
やらないと分からない面白さのあるゲームだったよ。


<良かった点>
・操作感
 すっごく良かった。さっくさく操作。
 ロード時間がすっごい早いのはもちろんだし、
 効果音もガションガション気持ちよくて、
 ボタン押してるだけで気持ち良かった。
 ちょっとこれは最近稀に見る気持ちよさだったかも。

・テンポ
 これも前述の操作感に関連するけど、
 イベントシーンの各種演出がまた良かった。
 カットインの仕方とか、サクサクして。
 キャラボイスが同じの2~3回連続で出るのは
 たまに笑っちゃったけど、まあそこは御愛嬌。
 特にレッドの「ぅおおお!」と、
 バイオンの「ドッ…グ……」(そう聞こえる)がね。
 もう「犬……」にしか聞こえないという恐怖。

・キャラクター
 なんかな、じわじわくる。
 まず女の子が可愛い。エルたんとか。フロマージュさんも好き。
 ショコラたんはあれ13歳って嘘だろ。将来が怖ぇよ。
 ぶっちゃけ主人公は第二部に入るまで
 すっごいどうでも良かった。
 典型的な熱血主人公って、あまり感情移入できなくて。
 でも最終的にはあの骨を投げて「そーら取ってこーい!」って
 やりたくなる程度には好きになってました。
 もふもふしたくなるよ。ムツゴロウさん撫でしたくなるよ皆。

・クエスト
 まあこれはボクが好きってだけだけど。
 小さいクエストいっぱいあるの好きなんよ。

<良くなかった点>
・トランス時間
 てか、これくらいしかない。総じて良かったと思うんだ。
 ネタバレだけどOPで出てきてるからさらりとネタバレするけど、
 主人公はトランスして人間っぽい見た目になります。
 その人間状態時はパワーアップしてて強いんだけど、
 この時間がいかんせん短いなと。
 1.5~2倍くらいの時間はトランス継続出来て欲しいなと。
 それと、トランス時はレッド上裸になるわけだが、
 それはあれか、ライナ・リュート的なあれか。
 まあ下は穿いてるから良しとするが……
 なんだろうな、俺、ムキムキ苦手だけど、
 上裸も苦手かも知れないな。
 服を着ろおおおお!!!

・ボリューム
 まあ逆にさくっと終わって良かったと言えばそうなのだけど。
 もう2~3時間くらいのボリュームが欲しかったな、と。
 


以下今度こそネタバレ含みます。
周囲に語れる人いないので、放出します。
スポンサーサイト
category
ゲーム

大神伝

クリアしますたー!
総プレイ時間 27時間30分(およそ)
評価 神!

チビ公はレベルマックス!
薬師村移住希望者全員移住完了!
全神器最大まで強化完了!
筆しらべ全奥義習得完了!


さてここで残念なお知らせです。



イッスンの傑作5の、
10番目だけ取り逃しました。



ああそうだよ二周目プレイ決定だよ!
うわあああん!!!



以下、感想です。


まずね、DSのスペックに耐えてよく頑張った。感動した。
音もDSの限界を越えた美しさだったし、
あのポリゴン数の低さであの表現力、凄いと思いました。
しかもキャラの縁取りが筆絵みたいになる関係上、
その処理はどれだけ容量食うんだろうとか、
(あらかじめ黒い縁取り書いておいて、透過させてる?)
そういうハード周りとかプログラム周りの事は
全く詳しくないけど、あれら全てをDSに入れ込むのは
限界への挑戦だったんだろう事は分かりましたよ!


思えば、そもそも大神というゲームは
現状のゲームハードで出来る事の
ニ~三歩先んじたゲームシステムなんだろうね。
さすが神谷ディレクター作品。
※『大神』だけね。『大神伝』は別の人ね。

美麗なグラフィックはPS系列で可能だけど、
のびのびと描く筆しらべはそれこそDSに向いている。
(Wiiだと筆しらべ操作が細かく感じちゃうと思うんだよね俺)

DSの解像度が上がるか、PSシリーズが革命を起こすか。
大神シリーズはそれから本当の姿を見せる事が出来ると思う。
それまで続くといいな。
かといって続きすぎると世界観壊れるしな。
むう。



以下、ネタバレです。長いです。

category
ゲーム

パタポン2と影の塔

クリアしました。この前。両方とも。
影の塔はともかく、パタポンとか2年越しのクリアだからね。
感動もひとしおさ。遅ぇとか言ってくれるな。
色々あったんだよ。飽きたりとか。

今回、すげえ長文です。
ご注意を。


<パタポン2>

総プレイ時間は約60時間ですが、
ちにみに発売日に買ってます。
どんだけまったりやってるんだ、と。
もちろん、間には放置期間が何度もあるんですが、
なにしろ俺、パタポン達から神と
あがめられている(公式設定な)ので。
「すっげ! じん、すっげ!」
とか、どう考えてもドッジボールの強い
クラスの男友達を湛える小学生みたいな、
フランクなあがめられ方ですが、いいのです。
「なんかしんちょー」「前進しませんか…?」
とか提言してくれて、
若干イラッとさせてくれるあたりも可愛いです。


ちなみに好きなパタポンは、はたポンです。
軍の真ん中で旗を振って、一切戦わない彼です。
後退や逃走は禁忌とされているかれらですが、
はたポンだけは誰よりも真っ先に逃げ、真っ先に避けます。
これは、彼が死ぬとミッション失敗となるからなのですが……


~以下、俺の妄想晒しタイム~
彼は、きっと軍内でも厳しい立場に違いありません。(妄想)
けれど彼は逃げ続ける。そうしないと軍がばらばらになり、
神の太鼓の音が届かなくなる事を知っているからです。(推測)
逃げて、避けて。最後の一人になるまで旗を振り続け。
でも彼は必ず軍の中心に戻ってくるのです。
仲間がどんなにボロボロで、どんな負け戦でも。
たてポンがいない時などは、その回避能力のみで、
敵のでかポンを牽制し、
ひ弱なめがポンやゆみポンを必死で守ります。(私見)
もう、もう、かっこよすぎます、はたポン。
ボクがリズム外して、皆が指示を理解できない時にも、
彼だけは確実に従ってくれますしね。
逃げないといけない時は空中に飛来した弓さえも
足場にする超人的な運動神経の良さとか。(意味不明)
気弱そうだけど、でも芯はしっかりしてて、眼の奥の強い光が(ry
~俺の妄想晒しタイム終了~


でまあ、そんな前振りからのパタポン3ですが。
これ、ヒーローパタポンが主体なんだね。
いっぱいいたパタポン達はみんな石になっちゃった設定らしい。
しかも今度は経験値にレベル概念。
いや分かるよ。前作、前々作は多すぎるパタポン軍の所為で
色々と仕様という名の不具合が出てたからね。
うん。大丈夫。分かってる。
それを対処する為の設定なのだろうよ。

でもボクはフリーズしてでもあのいっぱいいるパタポンがいい。
ふああああん!

ていうか石になっちゃっただなんて!
助けるしかないじゃないか! 神として!(購入決定)
待ってろ愛おしきパタポン達! いま助けるぞ! 神として!
(完全に洗脳されている俺)



<影の塔>

やっぱり以前に詰まってた47Fはやっぱり単純でした。
上の階層にある柱を回せばよかった。
くそう。ボクはいつもこんなんだ。

物語的には……えっと、うーん。
妄想で補ってね系なのかな?
そういう意味では『ICO』っぽさもあるかな。

コンセプトというか、影っていうのはポイント高いですよね。
影可愛い。影すごく好き。
ていうかこの少年の影、8歳くらいだと思ってたんだけど、
14歳くらいかも(適当)。言ってる事も中二病っぽいし(酷い)。
絵もすごく綺麗で、
セーブデータは試験管でほの暗い液体が揺れて、
ワカメがピヨピヨ言いながら飛んできて、
とげとげ付いた雪の結晶が回りながら
赤子の声で笑ったりする。(カオス)


発売前から比較されてたけど、
雰囲気はやっぱり『ICO』系ではあります。
でもそれほど怖くなくて、難易度的にも易しい。
まあ、さすがに最終ステージは難しくて1回死んだけども。
謎解きと言っても、解くほどの謎はないし、
レベル概念があるから(←すごくびっくりした)、
敵が強ければ戻ってレベル上げればいいし。
(まあさすがに上がり辛いけどね)
見た目は似てるけど、モノとしては全然別、かな。
世界観は怖めだけど、
追いかけられるのかと思ったら、そうでもないし。
ゲームとしては小さい子でも出来ると思う。
ボク大好きなんだ、ヌルゲー。
ボクがゲーマーではない、と言い張る理由の一つだよ。
そもそも『ICO』はCERO12だからな。
そうか『ICO』の怖さが異常なだけか。


特筆したいのは取説の薄さ。
最近のゲームは複雑でさあ。
モンハンとかEOEとかの取説、あれ、もはや教科書じゃんかー。
やっぱり、アクションものは2Dが好きだなあ。


ただ、ゲーマーさんにはいささかつまらないかもしれないです。
前述した通り、難易度が低いので。
上手く進めなくてもライフ制じゃなくHP制だから、
結構特攻できるしね。
世界観が楽しくないと、ぬるかった、で終わると思う。

でもライトユーザー~ヌルゲーマー辺りには
まあ良いんじゃないかと。
個人的にちょっと思ったのは、
ステージ全景
見渡す機能があったらいいなって思ったけど、
不満ってほどでもないし、それくらいかな。
まあ、カメラ的に難しいんだろう。

とにかく、あの世界観を楽しみたい人は、
それだけで満足できる気はします。


ええと、ちょっとネタバレするので畳みます。
category
ゲーム

ゴーストトリック

実は先日クリアした。
わりとすぐに。かるーく行けてしまいますね。
詰まったのは一か所だけかな。
だってあの人、あんな所まで行ってくれるなんて思わないじゃん。
割とどこでも行くよ、とか言ってたけどさ。
やっぱあれじゃん。ゲームの限界とか考えるじゃん。


キャラがすごい、ぬるりと動いて可愛い。
単に3Dモデルではないだろうけど……
2Dと3Dの間みたいで不思議な感じ。
モーションアクターとかいたのかなあ。(スタッフロール見ろ)
でもその割にはデフォルメされた動きだったしなあ。

元々、ベタ塗りっぽい絵ってすごく好きなんですよね。
影とか書いてないような。使ってる色も少なめな。
ゴーストトリックのキャラの、ストラップとか欲しいよ。
すげえ可愛いよ。

演出も舞台っぽい。ピンスポットとか。
あぁ、そうか。キャラの動きも舞台っぽいのか。
宝塚とかの大きな派手派手しい舞台じゃなくて、
もっと普通な小劇場とかで舞台化して欲しい。
…………いや、普通に面白そうだよそれ!
舞台装置にあらかじめ動くように仕掛けがあってさ。
安そうなホリゾント(舞台最奥の白い幕の事)に、
安そうな照明効果でさ。
うおぉぉ! 演出してぇぇぇ!



ではネタバレなので畳みます。
ていうかシセルが何者か明かしちゃってるから。
category
ゲーム

逆転裁判 蘇る逆転

二月に友人から頂きまして。
で、ずっと積んでたんですが。
(い、忙しかったから。色々)

『ゴーストトリック』発売前に
軽くクリアしておこうって思って、
やりはじめたんですよ。
数日でクリア出来ると思ってね。


甘かった。
割とボリュームが……。

まあ面白かったんだけど。

そもそも、やっぱりボク、
テキスト主体のゲームって苦手なんだよね。
疲れちゃうのかな。横書きが。
あと移動するのに一定の手順を
踏まなきゃいけないのがやや面倒。
あと、自由そうに見えて、
結局用意されたシナリオを辿らざるを得ないのがなー。
探偵系だとそうじゃないと成り立たないけど。
まあ、『タイムホロウ』よりは自由を感じた。

で。
演出がすっごく秀逸。
苦手なテキスト主体のゲームだったわけだけど、
さくさくと読み進められたのは
演出が良かったのだと思う。
BGM、SE(効果音)、キャラの表情、
モーション、各種エフェクト、文字スピード。
なんだろう。劇を見てるみたいな。
すごかった。勉強になる(何を学ぶつもりだ)。
ていうかそういえばこれ宝塚で劇場化してるんだっけ。
うわあ。超興味深い。観てぇ。


女の子とかが御剣検事にハマる理由がすごい分かった。
今度から彼の事はツンデれいじと呼ぶ事にします。
あと全然関係ないけど、
韓国語で『鳩』を『ピトゥルギ』っていうのですが。
ちょっと『ミツルギ』と似てるよね。
本人も髪の毛、鳩っぽいし。
よし命名したぞ。
ピトゥルギ ツンデれいじ。
地味に、彼の「なんだろうか」の口調が好き。


なるほど君は違法捜査しすぎだと思います。
それは窃盗だよ! 不法侵入だよ!
あと眞宵ちゃんをもっと労わってあげて!
千尋さんを呼べない眞宵ちゃんはただの未成年、
みたいな扱いやめてあげて!


で。ボク、イトノコ刑事が一番好きかも。
うっかりさんポジションだけど、
実際にはあれですよね? そこそこ有能なんだよね?
あれでしょ? 階級は巡査部長とかでしょ?
もーえーるー。(2つの意味で)
もうね、なんか、この人とピトゥルギさんが
会話してるとか考えると、すごい可愛い。
あと独り倉庫で工作してるとか、すごい可愛い。



ところで
今後色々とゲームが出て来ますね。
とりあえず気になるもの。

・影の塔
影で、廃墟で、埃っぽく霞んでて、
アクションパズルで、クロアゲハで、塔で、歯車で、
って。
何、ボクを殺す気かい?
ICOっぽい感じだね。手がいっぱい生えた黒い影の塊とか怖い。
抵抗できずに追われる系って、すごい苦手。
涙目で「ごめんなさい」連呼だもの。
でもやりたい。

・BLUE ROSES ~妖精と青い瞳の戦士たち~
日本一ソフトウェアさん(代表作ディスガイアね)の新作。
何、このタイトル。悶え死ねばいいの?
男主人公。ロシェ。クールな下町の配達屋。17歳。茶髪碧眼。
女主人公。アリシア。貴族。頑張り屋風な見習い戦士。16歳。金髪碧眼。
何これ。悶え死ねばいいの?
その他もろもろのキャラもヤバイしさー。
SRPGって時間かかるからアレなんだけど、
でもPSPだからいっちゃうかー。
category
ゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。